​桐のオーナー制度

かつては女の子が生まれると桐の木を庭に植えて結婚の時にタンスを造り、嫁ぎ先に持たせるという風習がありました。

親から子どもへの愛情がこんな風に伝えられるのもとてもステキですね。

桐の木は肌触りが優しく、抗菌・防湿効果に優れ、日本で育つ木の中で最も軽い木と言われています。
この事業は大切な子供のための「桐」のオーナー制度です。
入学や就職や結婚の時など、オリジナルの机や椅子を作ってプレゼントしましょう!

桐のオーナー